自然な香りや穏やかな「チカラ」を生かして、こころと身体のバランスを保つハーブ。古代からその薬効が認められ、先人たちが癒しの哲学を基にハーブを煎じたお茶を処方してきました。
そんな歴史に想いを馳せながら、毎日の生活にハーブを取り入れて癒しのひと時を過ごしてみませんか。

【コンナルス】は、薬用植物の宝庫であるアマゾン熱帯雨林の奥地で自生する非常に貴重な野生のハーブです。
マメモドキ科つる性の植物で樹皮の部分を乾燥させたものをハーブティーとして活用します。また単体で淹れると赤茶けた水色となり、香りや味の主張はあまりないのが特徴です。
ブラジル現地では、糖尿病の特効薬として、数百年の食文化があります。

【抗糖化】というのは、近年アンチエイジングとして、医学会・美容業界で最も注目されている作用の一つです。

食事の摂取によって体内に取り入れられた糖質のうちエネルギーとして消費されずに残ってしまった“糖”と、体内の細胞や組織を構成する物質である“タンパク質”が結びついて【AGEs(終末糖化産物)】と呼ばれる老化物質に変化する現象のことを【糖化】と言い、その【糖化】を抑える働きが【抗糖化作用】です。

糖は生命を維持するためのエネルギー源ですが、生体内に取り込まれた糖のうち、エネルギー源として代謝されない糖はタンパク質に結合し、先述の通り【AGEs】が生成されます。
この【AGEs】が真皮のコラーゲンに蓄積すると、肌の弾力が失われてたるみやくすみ、シワに発展します。血管に溜まれば動脈硬化、骨なら骨粗しょう症とあらゆる細胞や臓器に影響を及ぼします。

私たちは必ず食後30分から90分にかけて血糖値が急上昇します。
コンナルスの【抗糖化作用】を効果的に高めるためには、食後30分以内に飲み始めて頂くことをおすすめします。【インナーバランス】や【サンシャインリズム】はどことなく日本茶に近い風味でございますので、お食事中からお召し上がり頂けます。

また【抗糖化作用】に加えて、時間帯別に飲み分けることも効果的です。
:栄養補給や脳を活性化に【ビューティールージュ】【香 Ko】
:強壮作用や消化促進に【インナーバランス】【シエスタブリーズ】
:安眠効果や脳の疲労回復【フローラルドリーム】【和 Nagomi】

ぜひその日の体調や気分、症状に応じて、コンナルス配合ハーブティーを飲み分けてください。

国内外の研究により、コンナルスには糖の吸収を抑える【抗糖化】の働きがあると立証されており、血管の健康を守ります。
SMCオンラインショップのハーブティーは、すべての商品に【コンナルス】を配合しています。
ぜひ、毎日の生活にコンナルス配合ハーブティーを取り入れて、美容や健康に役立ててみませんか? コンナルスを通して、みなさまの毎日がより豊かなものとなりますように。

※コンナルスは株式会社ファルマクリエ神戸の商標です。